MENU

中古車買取の必要書類はココでチェック!

中古車買取の必要書類って何があるだろう?

中古車買取の必要書類といえば、一番大切になってくるのはやはり自動車検査証(車検証)です。

これはその中古車の所有者や使用者を証明するもので、この車検証がなければ中古車の買取をしてもらうことができません。車の中に常に保管しておくことが基本的には義務付けられてますので、一般的には助手席前にあるグローブボックスの中に入っていることが多いです。万一紛失した場合は運輸支局で再発行してもらいましょう。

次に自動車納税証明書ですが、税金を納めていない中古車は買取してもらえませんから、最新のものが必要となってきます。もし失くされたのであれば、普通車なら都道府県の税事務所、軽自動車であれば市町村役所で再発行の手続きが必要となります。

自賠責保険証も必ず必要な書類です。大抵は車検証と一緒に保管してあるかと思いますが、もし失くされているのであれば、保険会社に再発行をお願いしましょう。

他には実印や発行から3ヶ月以内の印鑑証明書も必要です。これは名義変更する際の委任状や譲渡証明書に使われるもので、有効期限もありますから、直前の用意でも十分かと思います。ちなみに委任状と譲渡証明書の方は、中古車買取店側で用意してくれる場合がほとんどです。

また、自動車リサイクル券の預託証明書も必要ですが、こちらについても車検証と一緒に保管されている場合が多いので、一度チェックしてみてください。

ここまでは普通自動車の必要書類について紹介してきましたが、軽自動車の場合は印鑑証明と実印は必要ありません。詳しくは買取店の方にあらかじめ聞いておくとよいかと思います。